はじめに


脱毛の副作用

ひと昔前に比べて、安く、手軽にできるようになったエステでの「脱毛」。でも「副作用」気になりますよね?

ステロイド服用してるけど脱毛していいの?
生理中の脱毛はよくないの?

脱毛には少なからずデメリット、副作用もあります。脱毛を検討している方、一応頭に入れておいて下さい。


脱毛の副作用について。


脱毛の副作用について

脱毛の副作用、どういうものがあるのでしょうか?

まず一つ目、なにより脱毛することは多少なりとも肌に負担をかける、ということです。レーザーにしろ、光にしろ、肌に照射することにより脱毛します。ですので、肌が非常に乾燥しやすくなります。肌の保湿、忘れないようにしてください。

また、日焼けにも用注意です。肌が弱っている状態ですので、いつも以上に日焼けに気をつけましょう。脱毛後に日焼けすることで、色素沈着してしまうこともあるのです。

もう一つの副作用としては、これはごくまれにではありますが、毛が硬くなる「硬毛症」という状態になることがあります。また、毛が増える「増毛化」という症状がでることもあります。これはどちらも脱毛の回数を重ねることで改善できます。

それから、脱毛後に汗が多くなったという「多汗症」になる人もいます。これは脱毛施術のせいというよりは、脱毛後にその部分を気にして・・・という精神的なものが原因だと言われています。なにより気にしないようにすることが一番です。また、汗のニオイが気になるようになった、という人もいます。一般的に脱毛をすることによって、ニオイはむしろ軽減されているはずです。脱毛して毛根がなくなり、そこの部分に繁殖する雑菌を減少することができるからです。ですので、こちらも精神的なものが多いようです。